KISA 一般社団法人鹿児島県情報サービス産業協会

令和2年度 協業プロジェクト創出講座

開催期間:2021.01.16(土) ~ 2021.02.20(土)

座学とワークショップ(ディスカッション・疑似体験等・IoT実装演習)を通して、DXを実現するために必要な知識、スキルとマインドセットを体験し、DXを推進するためのプロジェクトマネジメント技法を習得する。

対象 IoTやAIに代表されるDX(デジタルトランスフォーメーション)を実現するためのプロジェクトに携わるビジネスリーダーやプロジェクトマネージャーを目指す技術者、県内のIT関連企業に従事し、アジャイル開発を含む最新の協業プロジェクトマネジメント技法を学びたい技術者等

達成目標

  • 最新のプロジェクトマネジメント技法を理解する。
  • DX実現のために必要な知識、スキルおよびマインドセットを理解する。
  • DXプロジェクトにおける価値創造手法を理解する。
  • 予測型プロジェクトマネジメントの進め方と技法を理解する。
  • アジャイル型のプロジェクトマネジメントの進め方と技法を理解する。

上記より、プロジェクト成功のためのシナリオを提案できる技術の習得を目標とする。

 

開催概要

受講料 無料(テキスト含む)
※会場までの交通費は各自負担
定員 15名程度
※応募者多数の場合は、期限前に締め切る場合があります。
※申込人数は、原則1社あたり2名迄としております。
場所 鹿児島市中央町22-16 アエールプラザ2階
(株)フォーエバー中央駅教室
講師 【委託先】熊本ソフトウェア株式会社
時間 10:30~17:00
回数 4回:令和3年1月~2月の土曜日開催
募集期間 令和2年9月23日(水)~11月30日(月)

講座日程

開催日 内容
第1回 令和3年
1月16日(土)
・開講式
・オリエンテーション
・標準プロジェクトマネジメント技法体系 
 PMBOK第6版概要
・DX実現のために必要な知識、スキルおよびマインドセット
・IoT実装予行演習①:
  レゴSPIKE 演習概要説明
・振り返り
第2回 令和3年
1月23日(土)
・予測型プロジェクトマネジメントの進め方
・予測型プロジェクトマネジメントの代表的技法
・DX価値創造の代表的技法
・IoT実装予行演習②
第3回 令和3年
2月6日(土)
・アジャイル型プロジェクトマネジメント
 SCRUMの基本
・SCRUMに基づくプロジェクトマネジメントの代表的技法
・IoT実装演習チームのビルディング
・IoT実装演習テーマの設定
・SCRUMスプリント演習の進め方
第4回 令和3年  
2月20日(土)
・IoT実装演習:プロダクトの決定
・スプリント(IoT実装演習)#1
・スプリントレビュー#1
・プロダクトプレゼンテーション
・スプリント(IoT実装演習)#2
・スプリントレビュー#2 ・まとめ

※開催日程及び講座内容は変更になる場合があります。
※コロナ感染状況等により、一部オンライン開催に変更する場合があります。
 その場合は、カリキュラムを変更する場合がありますのでご了承ください。